「金があったら音楽と服につぎ込む。それが俺たちの創った文化なんだ。」By ポール・ウェラー をいつの間にか実行し続けているモッカーズのブログです。


by SILENTLY_WALKING
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ミュートマスの日本公演に行ってきました。

11/10
Shibuya AXにてミュートマスを観てきました。
2週連続で好きなバンド観れるなんてハッピーです。



Set

Prytania
Blood Pressure
Spotlight
Heads Up
Allies
The Nerve
Reset
Odd Soul
Armistice
Walking Paranoia
One More
Equals
Goodbye
In No Time
Control
All Or Nothing
Noticed
Typical

-encore-
Chaos
Break the Same
Quarantine



スタートがなんと後方のドアからマーチングバンドのように登場!
お客さんにハイタッチやら肩たたかれながら、わやわやとステージへ。
で、
いきなりの「Prytania」!!
こんな感じです↓↓




にしてもミュートマスは不思議なバンドです。
ファースト・セカンドは脱退したギターの影響が強かったのか、残響感のあるギターが特徴的で、ソウルフルな声で影を潜めていますがエモっぽい感覚も受けます。
僕が衝撃を受けた新作サードには、リフが重みを増していてそのような感覚がまったくないのです。
長くなるので、一言で言うと「クーパーテンプルクローズの成功バージョン」みたいです。

ライヴでの観客の反応を見るとサードの受けはあまり良くなさそう…
ここまでガラリと趣を変えたロックは珍しいのでは!?



ラストはメンバー全員ドラム大会をして、観客へ手厚い握手をして帰っていきました。
すごいバンドでした…!!


[PR]
by SILENTLY_WALKING | 2011-11-14 22:44