「金があったら音楽と服につぎ込む。それが俺たちの創った文化なんだ。」By ポール・ウェラー をいつの間にか実行し続けているモッカーズのブログです。


by SILENTLY_WALKING
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

世代別モダンエイジ

我らが『The Strokes』と『Arctic Monkeys』

のニューアルバムについて書きたかったので書きます。




「The Strokes / Angles」
d0091951_21133883.jpg

今までのストロークス=ロックンロールリヴァイヴァルからフリーになったアルバム…という印象です。ストロークスらしからぬアレンジがふんだんに盛り込まれ、ニューウェーヴ感が増し、ジュリアンの声域にハイトーン?も追加され、それでいてポップに仕上げるというプロの業です。が、しかし、是か非かと問われると戸惑います。ジュリアンはソロで80’sポップスを再現しているだけに、ストロークスでここまで…と思ってしまいます。メンバー全員のアイデアが採用されているらしく、自然の流れだったのかもしれませんが…。

ジュリアンのファッションがどんどん若くなっていきます。







「Arctic Monkeys / Suck It And See」
d0091951_2113249.jpg

「試しにやってみよう」というタイトルだけに、曲の冒頭は意味のわからないセッションのかけらや、スティックやギターカッティングのカウント音が入っているのです。タフなハードチューンはリードシングル合わせて3曲。あとはメロウでありポップ。今までのアークティックがやるポップとはかけ離れた感じのポップ。アレックスの声は落ち着いていて深みを増しています。アルバム4枚目にして「シャラララ」「イエーイエーイエー」のロックンロールフレーズを持ってくるところが実にクールです。彼らはインディーヒーローの看板を守り続けています!

今期はダブルのライダース仕様。



どちらもオススメです。
もう手元にありませんが…笑
[PR]
by silently_walking | 2011-06-12 21:24