「金があったら音楽と服につぎ込む。それが俺たちの創った文化なんだ。」By ポール・ウェラー をいつの間にか実行し続けているモッカーズのブログです。


by SILENTLY_WALKING
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ジャンク オブ ザ ハート

d0091951_2311619.jpg


業務用のレッドブルは売ってないのですか!
毎日のように飲んでしまう。

…空腹時に服用してはいけません。



最近、食べる量が少なくなって、痩せていくのはうれしいんだけど…
前よりジャンキーになってる気がするんですよね。。
MAX時に戻りたくはないけど。。
というわけで、どっかで流れてたMTVで観たKooks。
ジャンキーへの応援歌、ではないと思いますが「JUNK OF THE HEART (HAPPY)」です。
いい曲です。壊れた心で幸せ、詞が見たいな。

↓↓

[PR]
# by SILENTLY_WALKING | 2011-10-11 23:21

Sell Out

ザ・フーの好きなアルバム。

d0091951_0105276.jpg


「Sell Out」

「架空のラジオ放送」コンセプトとして、トラックの間に実際にある商品(消臭スプレーや豆缶やギターの弦などなど…)のCMソングを勝手に?作って収めているアイデア抜群のアルバム。
ジャケットもメンバー全員が商品とからんでいるデザイン。
曲もフーの中ではロマンティックでポップでサイケでジョークありでとても素晴らしいのです。



代表曲「I can see for miles」
「何マイル先でも見通せる」という未来型の名曲。
↓↓


当時セールス不振だったらしく、
ピートは映画で「この曲でダメならもうダメだと思った」と言ってました。

次回作「トミー」が歴史的名盤のため、イマイチ評価が上がってないアルバムですが、いつ聴いてもやっぱりいいです。泣けます。
[PR]
# by SILENTLY_WALKING | 2011-10-11 00:32
マイジェネレーションの代表といえば勝手にアークティックモンキーズ。

のアレックス。

d0091951_7313189.jpg


最近はロッカーズスタイルがお気に入りのようです。

リーゼントにトライアンフのユニオンジャックTって!

レザーパンツ穿いたらギターウルフにナッチャウヨ!

同世代で同時期にマンシング着てたのが懐かしいなぁ。



ヴァインズの新作のボーナストラックはあの名曲カバーです。



CDは買いませんでした…いろんな意味で残念。ガレージ世代交代です。
[PR]
# by SILENTLY_WALKING | 2011-09-22 07:42

3分でわかるディズニー

「ウォルター・イライアス・ディズニー」
をまとめたいと思います!

いきます!



1901年生まれ。
小さいころから絵が好きでイラストレーターとなる。
その後、弟のロイや友人のアブと一緒にアニメ制作会社を設立。
幾度の失敗もあったが、ウサギのキャラクター「オズワルト」がワーナーでいい感じになる。
給料が低いため交渉しようとした矢先、まさかのキャラクター権利を奪われる。
絶望の中アブとネズミのキャラクター「モーティマー(ミッキー)」を誕生させ、
音が収録された初のトーキーアニメ「蒸気船ウィリー」が大ヒット。
ミッキーはアメリカを代表するキャラクターへ。
初の長編アニメ映画「白雪姫」
クラシック音楽を映像化したら…がコンセプトの「ファンタジア」
第二次世界大戦中はプロパガンダ映画も製作した。
数々の賞賛と批判が飛び交う中、
しだいにアニメに飽きてきたウォルトは実写映画やらドキュメンタリー映画やらを越え、趣味の機関車に没頭。
機関車はスタジオの周りを走り出し、いつしか遊園地構造へ。
テレビの登場を利用し、「ディズニーランド」という番組を作り宣伝。
開園してから順調ということはなかったが、
都市開発なのか、未来都市計画ともいうのか2つめのディズニーワールドはものすごいものだったが、完成前に死去。
ラストに携わったアニメ映画「ジャングルブック」はジャジーでポップだった。




ありがとう、ウォルトさん。


んー…まとめられない。
脳トレになりました。
またいつか挑戦したいと思います。
[PR]
# by SILENTLY_WALKING | 2011-09-11 09:01

Boys

イイネ!


[PR]
# by silently_walking | 2011-08-26 22:09
愛と友情と魔法と闇の超大作、『ハリーポッター』がとうとう終わりましたね。

公開日にレイトショーで、初3D(ポッター仕様スペシャルメガネ)で観ました。

こんな面白い映画があって良かったです。

前売券を忘れていったので、もう一度行ってきますっ!





いやー、

暑い暑いと言いますが、

僕はディメンダーに魂を吸い取られ、

体重が3キロ落ちたままキープしてます。

ガレージでの作業にてモスキート集団と毎日戦ってますが、散々な結果です。

特に首、あご下を狙ってきます。

「ちーすい丸」っていう蚊がモチーフのキャラクターがいますが、

キャラ系好きな僕でも断固として許しません。

ついでにグルーミーもウサビッチも嫌です。

けっこう嫌なキャラいますね。

やっぱハンギョドンがいいな!

d0091951_1401937.jpg




それでは!!
[PR]
# by silently_walking | 2011-07-27 01:41

80

6月30日
恵比寿リキッドルームへTAHITI 80を観に行きました。
以前のガラガラ・テンプル・クローズとは違い、満員御礼でした。

ニューアルバム中心+看板曲+B面からの凝った構成で、満足。
なんで!?ってくらい、なぜかカッコよかったです。

ラストの「Crack up」ダンス感は圧巻!




サマソニ、ストロークス観たいなぁ…
フジ、アークティック観たいなぁ…




[PR]
# by silently_walking | 2011-07-04 00:37

スーパークールビズ

暑い日には、
「デッド・ケネディーズ」でどうでしょう!!



STEP 1





STEP 2





STEP 3





エガちゃんも好きなはず。笑
[PR]
# by silently_walking | 2011-06-29 00:02

世代別モダンエイジ

我らが『The Strokes』と『Arctic Monkeys』

のニューアルバムについて書きたかったので書きます。




「The Strokes / Angles」
d0091951_21133883.jpg

今までのストロークス=ロックンロールリヴァイヴァルからフリーになったアルバム…という印象です。ストロークスらしからぬアレンジがふんだんに盛り込まれ、ニューウェーヴ感が増し、ジュリアンの声域にハイトーン?も追加され、それでいてポップに仕上げるというプロの業です。が、しかし、是か非かと問われると戸惑います。ジュリアンはソロで80’sポップスを再現しているだけに、ストロークスでここまで…と思ってしまいます。メンバー全員のアイデアが採用されているらしく、自然の流れだったのかもしれませんが…。

ジュリアンのファッションがどんどん若くなっていきます。







「Arctic Monkeys / Suck It And See」
d0091951_2113249.jpg

「試しにやってみよう」というタイトルだけに、曲の冒頭は意味のわからないセッションのかけらや、スティックやギターカッティングのカウント音が入っているのです。タフなハードチューンはリードシングル合わせて3曲。あとはメロウでありポップ。今までのアークティックがやるポップとはかけ離れた感じのポップ。アレックスの声は落ち着いていて深みを増しています。アルバム4枚目にして「シャラララ」「イエーイエーイエー」のロックンロールフレーズを持ってくるところが実にクールです。彼らはインディーヒーローの看板を守り続けています!

今期はダブルのライダース仕様。



どちらもオススメです。
もう手元にありませんが…笑
[PR]
# by silently_walking | 2011-06-12 21:24

マイ・バック・ページ

こんばんは。
いきなりですが、
最近映画観てないなぁ…
カーズ2の前売券保持ですが、トイ・ストーリー3もまだ観てません。。。

そんな中、邦画で観たいものが。

d0091951_0311950.jpg


「マイ・バック・ページ」

僕らの世代が知らない日本を映画にしてくれると助かります。
学生運動の映画だそうです。
主題歌は真心ブラザーズによるボブディランのカバー。

こちらはラモーンズのカバー。
CJが歌うので、ジョーイは退散。
エモいです。



My Back Pages
「Ah, but I was so much older then,I'm younger than that now(ああ、だが私はとても年老いていた。そして今、私はあの頃よりずっと若い)」


[PR]
# by silently_walking | 2011-05-21 00:41